中古レコード屋Music Jungleより

皆さまご機嫌いかがでしょうか?

中古レコード屋Music Jungleの店長Kayです。

先月私のアイドルの一人、Aretha Franklinがお星さまになられました。

Queen Of Soul(ソウルの女王)の異名は伊達ではございません。

圧倒的な声量と歌唱力、そしてカヴァー曲を自分のものにして歌いこなす表現力。

どれをとっても一級品でございました。

当店でも彼女のアナログレコード、CDを多数取り揃えております。

今回ご紹介したのは私の個人的な思い入れから、初めて彼女を知った映画「BLUSE BROTHERS」のサントラからThinkという曲をBGMにしました。


実はこの「BLUSE BROTHERS」のサントラのアナログ盤も非常にレアなものでございます。

そして、皆様にお届けしたのは1967年に全米No.1に輝いた「Respect」。

オリジナルはオーティス・レディングの曲ですが、見事に自分のものにしています。

お届けした楽曲は1967年当時のものではなく1999年公開された「BLUSE BROTHERS2000」という映画の中の劇中歌で使われた新録音のものです。


昔の音源を聴いてみたいという方はこちらのアルバムを聴いてみるといいかもしれません。


その他にもこんなアルバムもあります。

アレサ・フランクリンが最後に残した音源は?ってことが気になる方もいるかもしれません。

アレサの歌は新録ではないのですが、アレサの昔のボーカルトラックにオーケストラのバックを付けたアルバムが昨年リリースされています。

アレサの往年の名曲がオーケストラバックで蘇ったこのアルバムも聴きごたえがあります。
「A BRAND NEW ME」

数多くのアーティストに影響を与え、たくさんの人に愛されたアレサ・フランクリン。

彼女のためにいろんなアーティストが曲を提供しています。ビートルズの有名な曲「Let It Be」も元々はアレサのために書かれた曲といわれています。

そしてローリン・ヒルが手掛けた「A Rose Is A Still Rose」も名曲でした。



いままでアレサの曲に触れたことのない方も、ぜひ一度彼女の歌声に触れてみてください。

もしあなたが映画好きなら映画「BLUSE BROTHERS」から入ってみるのもいいかもしれません。

現在、アレサの伝記映画の企画が進行しているとのうわさもあります。

主演はドリーム・ガールズで圧倒的な歌唱力を披露したジェニファー・ハドソンが務めるという噂が・・・

もしこの噂が実現すれば是非物で観なければ!そんなことを思っております。

さて、長文にお付き合いいただきありがとうございます。

アレサ・フランクリン 安らかに。合掌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top