ワタナベモータース #12 「カワサキが生み出した世界最速のバイク Ninja H2」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

今回ご紹介したのは 「カワサキ Ninja H2 」
カワサキのNinjaシリーズ30周年を記念して2015年に販売されたフラッグシップモデルであり、スーパーチャージャーが搭載された初めてのバイクです。

スーパーチャージャーとは、
空気を圧縮してエンジンに送り込み、排気量以上の出力をひねり出す装置のこと。

カワサキはバイク以外にも、川崎重工ガスタービン、機械カンパニー、航空宇宙カンパニーなど、多方面で展開する<川崎重工グループ>があり、
H2専用スーパーチャージャーをはじめとするH2の開発には、
このグループの多彩な最先端テクノロジーが注がれているのです。

その結果、最高出力200馬力を発生する新開発998CC水冷並列4気筒バランス型
スーパーチャージド・エンジンを搭載したモンスターマシンが誕生しました。

このH2を使って、カワサキのエンジニアとテストライダーからなるレーシングチーム「チーム38(さんぱち)」がアメリカ・ボンネビルソルトフラッツで毎年8月に開催されているマシンの早さを競うイベント「ボンネビル・スピードウィーク」に出場。

1000CCまでの過給器搭載・市販モデルで競われるクラスにおいて、
2日間で平均時速209.442マイル(時速337.064キロ)の世界最高速のクラス記録を樹立しました!

時速337キロ・・・
ライダーの体がむき出しとなるバイクの体感速度は、凡そ2倍に感じると言われますが、新幹線よりはるかに早いこのスピード、あなたは味わって見たいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top