ワタナベモータース  「 スズキ  隼(ハヤブサ) 」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

1月といえば成人式。 新成人の皆さんおめでとうございます。
新成人の皆さんが生まれた1998年から1999年にかけて誕生したバイクを調べてみるとあの名車の名が・・。


「スズキ 隼 」 

1999年に誕生したこのバイクは、小型の猛禽類であるハヤブサが300km以上の速度で飛ぶことができることや、食物連鎖の頂点に位置することから、
“最高速度300キロを超える性能を持ってバイク界に君臨するよう”にとその名前が付けられました。ちなみに、初期モデルのメーターには350kmまで刻まれていました。

ハヤブサをハヤブサたらしめている、日本伝統の鎧兜をモチーフにした流線形デザイン。

そのデザインはモーターショーで発表された際に賛否両論が綺麗に分かれました。
Katanaの時にもお話ししましたが、スズキは評価が二分されたモデルはイケると判断してしまうところがあり、その結果ハヤブサは無事発売されたわけです。

発売当初はそのデザインに対してネガティブな声もありましたが、
最高速度300キロを超えるその速さは世界中のライダーの心を掴み、大ヒット。

速さばかりでない、街乗りでも意外と扱いやすく、ツーリングにも対応できるところも人気の秘訣でした。

そんなハヤブサも昨年、排ガス規制で20年に及んだ生産が終了。

ただ、スズキはハヤブサの商標登録を更新しているので、将来的にNEWモデル登場の可能性も期待されます。

新成人で大型バイクを検討されているアナタ、同い年のハヤブサはいかがでしょうか?
もちろん、運転する際は、安全運転で。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top