ワタナベモータース「アライヘルメット“ラパイドネオ・リアクト”デザイナーにインタビュー」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回バイクやバイクにまつわる話題をご紹介させていただいております。

今回は、特別バージョン。
ヘルメットメーカー“アライ”から今月発売予定「ラパイド・ネオ リアクト」の
グラフィックデザインを手がけたクリエイター加藤ノブキさんのインタビューをお届けしました。

加藤ノブキさん
漫画家・イラストレーター兼デザイナー、アーティストなど多方面で活躍。
バイク関連の作品では、MotoGPファンアート、イラストTシャツ、
今月横浜で開催されたヨコハマホットロッドカスタムショーのブースを
デザインプロデュースと多岐に渡る。
2019年、2020年にはバイクをテーマにしたイラスト展「HAVE A BIKE DAY」も開催。

何故、加藤ノブキさんがワタナベモータース に出演してくれたのか。
実は、小学校時代の同級生。 その頃からやはりイラストがズバ抜けて上手かった。
当時、漫画家になりたかったワタナベ少年の夢を断念させた男(笑)


アライ 「ラパイド・ネオ」のグラフィックデザインを手がけるのは実は2回目。
2020年6月に「オーバーランド」というモデルを手がけている。
自身のバイク関連作品を展示した際、オーバーランドの元になるデザインを施したヘルメットを
見たアライの社員さんが絶賛。そのまま商品化へと話が進んだとの事。

リアクトのカラーバリエーションは「ダーク・モカ」「ナイト・ブルー」の2タイプ。
デザインのポイントとして、女性のメイクの技法「シェイディング」を活用した
“小顔効果”を狙っているそう。

アライ「ラパイド・ネオ リアクト」 メーカー希望小売価格 税込6万4900円。
ヘルメットは勿論、今後のクリエイター加藤ノブキさんの活動に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top