今までありがとうございました。 シートンより

こんばんは、シートンです。

2019年も終わりますね。
今年もまた、ふたば商店街の寄り合いをはじめ様々な経験をさせていただき、
実り多い1年だったと感謝の深まる年の瀬を過ごしております。

さて、放送をお聞きの皆様にはお伝えさせていただきましたが
私から一つご報告がございます。

シートンはこの12月29日の放送を最後に、ふたば商店街から旅立つことになりました。

旅の終点はコスタリカ。
そこで幻の鳥を激写するために、
慣れない一眼レフに、
バズーカを思わせる巨大な望遠レンズを装着して
ジャングルの茂みをかき分けていく・・・

というのはまあ冗談で(水曜どうでしょうネタであります。分かる方だけ分かっておくれませ。)

シートンこと、私、冨迫晴紀が活動の拠点を大きく変えるのです。

来年4月から声優としてより積極的に活動するために東京へ、
事務所も移り心機一転、闘いの中に身を置きます。
これまでも寄り合いをお休みして、舞台活動に熱を入れていたのも
ある意味ではその助走になっていたと言えるかもしれません。

夢へと近づく一歩を踏み出せたことを喜びつつ、
いかにして競争の中を生き抜くか、頭の中はそのことばかりです。
3月には大阪で最後となる舞台も控えています。
ひたすら成長することを求めて生きていますね~、意識が高い!
まあ、頑張ってくるということが伝わったらいいな。

ではでは、そんなところで。
今まで本当にありがとうございました。
行ってまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top