ワタナベモータース  「 秋深し、隣りはゴールドウイングを駆る人よ 」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

11月も半ば。紅葉を楽しむツーリングにもいい時期に
プレミアムなツーリングバイク ホンダ「ゴールドウイング」をご紹介しました。

ゴールドウイングは「大陸横断を可能にする快適性・高性能を備えたグランドツアラー」として1975年に 初代モデルの GL1000が誕生しました。

初代の写真を見ると 現在のイメージとは違う、どちらかというとネイキッドスポーツのようなデザインで、長距離を移動する際に疲れの出にくい低重心で低振動な水平対向エンジンが特徴でした。

1980年に カウルやサイドケースなどラグジュアリーな装いを纏った
“いわゆるゴールドウイングらしい”デザインになり、
装備も 液晶メーター、オーディオ、ナビ、シートヒーター、 クルーズコントロール、バックギア、2輪初のエアバッグなど 
モデルチェンジを重ねる毎に快適な長距離ツーリングを楽しめる機能を搭載していきます。

快適過ぎて、一度ゴールドウイングに乗ると、モデルチェンジ毎に乗り継いでいくライダーも少なくないとか。

ま、最新モデルのお値段は278万円からと、
流石ホンダの最上級モデルだなぁというプライスです。
278万円かぁ〜・・・(遠い目)
いつかは、ゴールドウイングで快適に日本一周とかしてみたいですよね。

今回は憧れのプレミアムツーリングバイク ホンダ ゴールドウイングをご紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top