妖怪講座 ぬりかべの巻(5月22日放送分)

皆様こんばんは。

ふたばみすとのプロデューサーということを忘れつつあるたなPです。
夏が近づいてきましたね。
耳をすますと妖怪たちの足音も聞こえてきませんか?((´∀`))イヒヒヒヒ

さて今回の妖怪はぬりかべ。
まぁもうメジャー中のメジャーです。
ちなみにたなPが描くとこうなります。

……苦情は受け付けます……

放送の中でも言いましたが、戦地で水木先生を助けたと言われているぬりかべ。
その影響なのか鬼太郎の作中では正義感の強い妖怪として描かれることが多いんですよね。

ちなみに鬼太郎第三期(1985年~)では常にいるわけではなく鬼太郎がピンチになると地面からいきなり出てきて攻撃を防いだり、空から降ってきて戦ったり、とどうやって移動してるんだと子供心に思ったものです。

さてさて次回はこちらも鬼太郎の仲間である、子泣きじじいの巻です。たなP少し困っているそうですよ。
その理由は次回の妖怪講座で。

次回もお楽しみに♪

たなPでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top