ワタナベモータース 「 今こそ トランクルームに積めるレジャーバイクを!ホンダ モトコンポ 」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

今回は、アウトドア・レジャー志向の高まる今こそ復活して欲しい
トランクルームに積めるレジャーバイク「ホンダ モトコンポ」をご紹介しました。

ホンダ モトコンポ
1981年、 ホンダのコンパクトカー「シティ」のトランクルームに積めるコンセプトで開発され、「モーターバイク=モト」と 当時 流行っていたオーディオの「コンポ」を併せ「持ち運びのできるモト」という意味で「モトコンポ」と名付けられました。

全長約1.2m 乾燥重量42kg。 ホイールはモンキーと同じ8インチ。
エンジンは2.5馬力を発する49cc 2サイクルエンジンで。
箱型のボディにハンドルとシート、それにステップを折りたたんで収納でき
シティのラゲッジスペースに横倒しにして積む事が出来きるように燃料やオイルなどの液漏れ保防止機構を備えています。

全く新しいコンセプトながら、“車のオマケ”というイメージが強かったからか、販売振るわず1985年に生産中止。

しかしその後、ユニークなコンセプト・デザインから漫画「逮捕しちゃうぞ」など漫画・アニメに登場して再注目を浴び、今では中古車市場やネットオークションでも高値で取引されています。

ホンダさーん! 「N―VAN」みたいに「バイクも積める車」ありますが、
今こそ“コンパクトに、折りたためて軽量化を進めた”「トランクルームに積める電動バイク」として復活すれば売れるんじゃないでしょうか!? 
是非、ご検討の程を〜〜!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top