ワタナベモータース 「 イタリアンデザインの電動スクーター GOCCIA GEV600 」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

今月の一台は、実物に触れる機会があった
「ゴッチア」の電動スクーター GEV600をご紹介します。

エンジンやガソリンタンク、チェーンが無いのですごくスッキリとした電動バイクです。

イタリア語で「雫」を意味する「ゴッチア」は、
これまでヨーロッパで電気自動車や電動スクーターなどを手掛けてきた中国のメーカーで、
GEV600は イタリアのバイクメーカー「ベネリ」がデザインを、
日本のバイクパーツメーカー「プロト」が走行性能をブラッシュアップさせたモデルです。

ボディには「デザインby デネリ」の表記があります。

日本では50CCの原動機付自転車と同じ扱いになるGEV600。
カラーは ホワイト、ブラック、レッド、ライトブルーの4色で展開し、
モーターは後ろタイヤのホイル部分に収められ、
丸いLEDライトに塗装されたフレームが際立つ、ポップでスマートなスクーター。
オシャレな雰囲気は流石イタリアンデザイン。

実際に跨ってみると、椅子の位置が高すぎないので小柄な方でも運転しやすい、
重さが56kgと軽いので方向転換する時や駐輪場で動かす際にとても楽だなという印象でした。

航続距離重視のECOモードと、加速力重視のPOWERモードの、二つの走行モードがあり、
最高速度50km、一度の充電で最長70km走ることができます。

ここでいいなと思ったのは、電動なのでエンジン音がせず、無音。
結果、早朝や深夜にご近所へ気兼ねがないこと。 
バッテリーの充電は約6時間。

お値段は税込16万2800円。 普通の原付と変わらないか、少し安いくらいの価格帯。
電動スクーターがこの値段で買える世の中になったんだなと驚きます。

ウィークポイントというと、ヘットインなど荷物を置くスペースがないところ。
ま、オプションで販売してますが。

和歌山県内にも試乗できる取扱店がありますから、
デジタルガジェット好きな方、他の人とは違うもの好きな方、
普段の移動手段の相棒に 電動スクーター ゴッチア GEV600 いかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top