星乃名画座 映画「アバウト・レイ 16歳の決断」

新年度もどうぞよろしくお願いします!
星乃名画座雇われ支配人の志穂です。

そぉ、ありがたいコトにこの春からも変わらずです(笑)
という訳で、この季節前向きになれる作品をPick Upしました。

3月18日公開
『アバウト・レイ 16歳の決断』

主人公はエル・ファニング演じる
16歳になり身も心も男の子として生きたいと決断したレイ。

ナオミ・ワッツ演じるシングルマザーのマギーは
「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、動揺。

スーザン・サランドン演じるレズビアンのおばあちゃんドリーは
応援してはいるけれど、その気持ちは充分理解できている!?

そぉ、超個性的な3世代家族のあったかSTORYなのです。
・・・故に原題は「3 Generations」

自分自身に正直に生きるための希望があちこちに。
頑張る背中を押してくれる1本!!

配信でも観れるようなので、ぜひっっっ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top