ワタナベモータース  「 フロントタイヤ2本の二刀流。 だからNIKEN(ナイケン) 」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクをご紹介させていただいております。

今回は ヤマハの3輪モーターサイクル 「ナイケン」をご紹介しました。

2018年に登場したナイケン。
フロントタイヤが2輪あるその姿は 武士の二刀流になぞらえて二本の剣、
つまり「ニケン=niken」と表記されたものが海外でも発音しやすいナイケンへと変化したとの事。

操作法は4輪車の様にハンドルを切って曲がるというより、
車体を傾けて旋回するバイクライクなスタイル。

「車体を傾けて曲がる楽しさを より安全に味わえる為」開発された
ヤマハ独自の設計により、並んだ2本のタイヤの、内側と外側で発生する角度の差を補正し、常に旋回方向へ向かせることが可能になりました。

フロントタイヤを2本にした事で、どんなメリットがあるのかというと、
地面との設置面積が増えたことによる安定性の向上が挙げられます。
片輪がたとえ滑っても、もう片輪がフォローしてくれるので、
コーナリングの時、濡れた路面、荒れた路面を走る時、その真価が発揮される訳です。

MT−09と同等の845CC水冷3気筒エンジンが搭載され、
長距離ツーリングでも余裕ある走りが実現。

フロント2輪による安定感と 曲がる楽しさを味わえるヤマハ ナイケン。

ちなみに、「同じ3輪のトライクの様に普通自動車免許で乗れるの?」と思ったあなた。
ナイケンは大型自動二輪免許が無いと乗れません。ご注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top