ワタナベモータース  「 私のセカンドバイク Kawasaki KSR110 」

どうも! ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクやバイクに関する話題ご紹介させていただいております。

今回は私のセカンドバイクになったKawasaki KSR110についてお話ししました。

KSR110
2003年に登場した小排気量モタードバイク。
モタードというのはオフロードな外観にオンロードタイヤを履かせたバイクのこと。
以前このコーナーで“私が最初に乗ったバイク”「KSR50」を紹介しましたが、
その後継モデルにあたります。
20余年の時を経てKSRを愛車にするのは感慨深いものがありました。

8.4馬力を生み出す111cc 4ストロークエンジンに、
スーパーカブと同じ、クラッチ操作のいらない4速・自動遠心式クラッチを採用。
お気軽な操作性に加え、前後ディスクブレーキに倒立型フロントフォークと本格的な装備も充実しているので、カスタムしてレースに出ている人もいらっしゃいます。

実際乗ってみると 圧倒的な速さはありませんが、扱いきれるエンジンパワー
車重95kg、シート高75cmで足つき良く、細い道で方向転換するのも苦になりません。
バイパスや高速道路は走れませんが、大型バイクのペースだと見逃してしまう景色に目をやる余裕があるのも良いですね。

今後は タイヤをオフロードものに履き替えて、林道アタックしようと考えています。

“気軽に乗れる”、“気軽に楽しめる”  KSR110の紹介でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top