たなPの妖怪講座(12月26日分)

皆様こんばんは。たなPです。
ふたば商店街でかきピー屋を営む傍ら、妖怪講座の講師もしております!
妖怪講座、まだ四苦八苦しておりますが感想をいただけるとたなP泣いて喜びます。
ということで今回は、縁起の良い妖怪を3匹ご紹介しました。

まず一匹目
【小豆洗い】
その名の通り小豆を洗う妖怪です。
女性が小豆洗いを目撃すると良い縁に恵まれると言われております。
しかし伝承の中には、音がする方に近づいていくとそのまま川に落ちるという話もありますので、
河原のあたりで小豆を洗う音が聞こえたら見にはいかずに『あ、私結婚出来るかも!』と思ってその場を去るのが良いかもしれませんね。

二匹目
【金霊(かなだま、もしくはかねだま)】
その名の通り、お金にまつわる妖怪です。
この妖怪がやってくるとその家にはたくさん妖怪がやってきて、去るとお金が無くなるという座敷童にも似ているようなそんな妖怪です。
水木しげる先生は見たことがあるそうで、どでかい10円玉のような物が空を飛んでいた、そうです。

……見たい。

三匹目
【貧乏神】
どこが縁起がいいねん!
はい、その通りです。憑りつかれるとその人は貧乏になってしまいます。
でもそれだけではないのです。
貧乏神を大事にすると良いことが起こる、貧乏神が福の神に転ずる、など実は縁起の良い妖怪。
貧乏だけど前向きに頑張ろう、ということなのかな。
妖怪って面白いですよね。単純に善、単純に悪という妖怪は少ないように思います。
両方を兼ね備えている不思議な存在です。
そういうところがたなPが妖怪好きになった理由のなのかもしれません

さて!次回の妖怪講座は日本の悪い妖怪の総大将を紹介します。
おたのしみに♪

講師のたなPでした(*’ω’*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top