ワタナベモータース 「 丑年だけに 牛に因んだバイクの話題を」

どうも!
ふたば商店街のバイク屋「ワタナベモータース」です。
このコーナーでは毎回 様々な名車・珍車なバイクの話題をご紹介させていただいております。

2021年、丑年最初のワタナベモータースは、干支に ちなんだバイクをご紹介しました。

スズキ GSX750E。
1980年、当時750CCクラスの主流となっていた並列4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載して登場したモデルでした。
このGSX750E の何処が牛にちなんだバイクなのか?

その答えは・・ニックネーム。

当時のライバルだったホンダCB750Fがその操作性・走りから“馬”と呼ばれたのに対し、
GSX750Eは大柄な車体と力強いマッシブな雰囲気から
東北地方で牛を表す“ベコ”というニックネームが与えられたという訳なのです。
カラーリングによって“赤べこ”“黒ベコ”とも呼ばれました。

因みに“牛歩戦術”なんて4文字熟語があるくらいゆっくりな印象もある牛ですが、
コチラ“ベコ”ことGSX750Eは スズキが「何処よりも早いバイク」を目指し開発した、
軽快な走りっぷりが魅力なバイクでした。

今年も、バイクの魅力を それはモウ、ギューっと詰めてお届けしますので、
よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top